TOP 会 社
概 要
作 品 業 務
内 容
広 報
活 動
Link



設計及び監理業務概略工程

相 談 計画の概要や予算等の相談をさせていただきます。
現地調査
/ボリューム検討
敷地条件を確認後、法的チェックをしボリュームを提示致します。
※現地測量図等を貸与して下さい。
契約
基本構想業務 御施主様の意見を踏まえ、意匠を検討致します。
基本設計業務 御施主様と打合せのもと、構造・設備等もあわせて検討し、基本設計図(役所提出用)を作成します。
概算見積依頼 基本設計図をもとに、いくつかの施工業者に見積を依頼します(実施図面の参考とします)。
実施設計業務 概算見積を参考に更に御施主様と詳細を協議し、実施設計図(工事用図面で基本設計図より詳細なもの)を作成します。
見積依頼 実施設計図をもとに、幾つかの施工業者に再度見積を依頼し、協議・調整をします。
確認申請業務 建築許可を取得する為、役所に基本設計図及び確認申請書類を提出します(提出から許可まで約2ヶ月)。
工事契約 御施主様と施工業者が合意に達しましたら、両者間で工事請負契約を交わして頂きます。
契約時には立会人として捺印します。
監理業務 工事が始まりましたら、通常週1回程度現場に行き進行状況や状態を確認します。
施工図のチェックは随時行います。
竣 工 完成です!
瑕疵検査
(メンテナンス
契約)
御施主様・施工業者立会いのもと、工事請負契約時の契約書に記される瑕疵検査を行います。
現況を確認し、瑕疵部分については、改修工事の指示・監理を行います。
また竣工後、御施主様から希望がある場合、メンテナンス契約を行います。
設備定期検査や多少の改修工事についての監理業務を行います。


)契 約・・・上記の内容にてお互いの意見が合致した場合、下記の内容に基づき契約書を交わします。
契約内容について
 1.  基本構想業務
 2.  基本設計業務
 3.  確認申請業務(申請料は別途)
 4.  実施設計業務
 5.  監理業務
 注1)契約に必要な費用(収入印紙等)はそれぞれの折半とさせて下さい。
 注2)この契約は、設計・監理業務の契約であり、工事の契約時には立会人として捺印させて頂きます。
 注3)業務報酬の支払い時期は、契約時(20%)、基本設計終了時(20%)、実施設計終了時(30%)、
    工事終了時(30%)の4回を基本としますが、割合等についてはご相談下さい。
 注4)模型・3Dパースの製作を必要とする場合には、ボリュームや材料により金額が異なりますので、
    別途協議させて頂きます。

設計・監理業務報酬(新築・改修・用途変更)の目安
 1.  住居等                  予定工事費の10〜15%
 2.  共同住宅・中小規模ビル       予定工事費の 5〜10%
 3.  商業・教育・医療・行楽施設      予定工事費の 5 〜 7%
 4.  倉庫・駐車場               予定工事費の 3 〜 7%
 注1)記した内容は目安であり、規模や特殊用途に関してはお互いの協議の上、決定させて頂きます。
 注2)予定工事費とは設計契約前に御施主様と協議した内容によるものです。概算見積書提出時に、
    御施主様のご要望により一度定めた予定工事費をはるかに上回る状況となる場合、
    確認申請提出前に報酬の変更について再度協議させて頂きます。


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。