黒森神社植栽計画
 岩手県宮古市内には、かつて源義経が滞在したといわれる「黒森神社」がありますが、今では観光客もほとんどなく、古びた神社となってしまいました。そこで「宮古あすなる会」の企画した「Co-Life Program」という中学生を対象としたボランティア活動の一環として、古びた黒森神社を生きかえらせようという事になりました。
 「ゴミを拾い、植栽をする」というその計画の第1回目を行ったのですが、これから何年も続けていこうと思っておりますので、これを読んでいただいた皆様にも御協力願いたいと思う次第です。


  


  


  





戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。