12月1日(月)



 現在、父島にいます。残念ながら天候に恵まれておりません。宿は素泊まりなので、散歩をしながら朝食を食べられる場所を探し、昼は手作りと思われる弁当、夜は小さな家庭的居酒屋です。昨晩は不思議な料理と焼酎を一升頂戴しました。ご想像のとおり美しい大自然に囲まれて仕事をしております。

                                   



12月8日(月)

 父島から戻りました。

 綺麗な空気を吸っていたせいなのか、内地に戻ると空気の臭さや汚れに敏感となり、頭痛にまで発展しております。父島で感じたこと、考えたこと、いろいろ記したい事はありますが、まだ頭の中で整理できておりません。


 船から見る都市の景色は、空気が汚れ、環境破壊している工場のようでした。戻りたくないと思ったのが行きの船中でしたが、戻らざるを得ないのが現実でした。こんなに汚れた都市に住まわねばならない人間を哀れに思いますが、「自業自得、それを何とかしてからまた来いよ!」と父島から言われ、追い返されたのかもしれません。

 父島上陸から出港する1時間前まで太陽を隠されるというイタズラ付の1週間でした。


  

  

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。