第4日目 9月7日(月)



7時半
起床。
はっきりは覚えていないが、変な夢をみた。

私が寝ていると
カーテンの隙間から誰かがずっと覗いていて、
何やら笑われながらそのブザマな姿をサラス夢だった。

夢であると信じたい。



8時
顔を洗い、ソファを確保。
カップラーメンを食す。



8時30分
当然電波圏外であるが、監理書類作成の為、仕事を開始する。



12時
18時30分に到着予定だが、桟橋が混んでいて着岸できないという。
そんな理由から19時20分の到着に変更という。



14時
休憩。

実は行きの船よりも揺れていないだろう。
それだけ慣れてしまったか、仕事に集中していたのか、
アルコールが残っているのかは不知。

台風が避けてくれたのか・・・。

            

            



16時
仕事は終了し、残りわずかであるが酒を飲み始める。
ここまで来ると船は殆ど揺れない。
快適な宴となる。

土産に買った「島ラー油」をツマミに開封してしまった。
赤いオクラは初めて食べた。



19時20分
桟橋到着。
こんなに疲れる旅は初めてだ。
次回の渡航は来月中旬。
台風だけは勘弁願いたい。





※今回の出張日記はつまらんモノで、  掲載しなくても良いかと考えたが
  掲載する事にした。
  台風を避けるなら帰りの船を予定より1日伸ばせば良いと思うが、船の日程が遅れると
  島民の食料等を断つ事になるので、それならば早まる方を選択するようである。

  人間よりも荷物の運搬が優先された結果が、今回の短縮された渡航となった。
  モノがあふれている都会の生活とは異なる社会を感じたが、もう少し自立した島にしたい
  ものだ。その為に、私の渡航は昼も夜も充実させねばならないと感じる。

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。