第3日目 10月16日(金)



7時
起床。

少し疲れが取れた気がする。
それにしても昨晩はよく飲んだ。
ボトルを2回は頼んだから焼酎を2升は飲んでいる。

肝臓に怒られそうだ。
昨晩約束した、建築会社の親分は現れなかった。
すっかり忘れていたが、店の入り口から私の姿を見て入店しなかったのか。

気を遣わせてしまったのかもしれない。


何時ものように風呂に入り、
何時ものように朝食を食べた。



8時半
仕事開始。

メールのチェックと会社へ連絡。
会社は9時半からで誰もでなかった。

「なに焦ってんのよ」と苦笑い。



9時半
会社に連絡。
今日のスケジュール確認等。


実は今日、会社設立以来、初めて私不在で契約をする。
ここにいるからというのが原因だが、かなり不安である。



10時
宿を出る。

     

現場へ向かう寄り道中に、鮫と遭遇。
全長2.5mくらいであったが、透き通る海水にはっきりと見えた。

     

今日は鳥も逃げない。
長々と歌声も聞かせてくれたし面白い飛び跳ね方をする鳥まで。
私とかくれんぼをするカニたちも楽しそうだ。

     

     

     

     

     

また変な錯覚が・・・。



10時半
現場に到着。

鍵は開いているのに誰もいない。
島の人々は金儲けに執着していないこともあり、
本当にのんびりだ。

少しイラつくのだが、これが本来人間の有り様だろう。
いつもなら文句をいうのだが、今日はガマン。



11時半
多少の打合せをして、一度宿に戻ると告げる。
本当に明日の竣工検査に間に合うのだろうか?!



12時
おにぎりを買って宿に戻る(実はカメ店長を見かけたが、お互い見ないフリ)。


宿には誰もいないらしい。
鍵は開いているし、
窓も開いている。

           

無用心だと思うのはまだ島に慣れていない証拠。



12時30分
メールと電話で、何のおにぎりを食べたか分からなくなる。



13時30分
待ち合わせ場所へ向かう。

“14時に次の打合せ”と分かれたが、
時計の針は13時55分。
車に乗せてもらえばよかった。



14時
父島で走っているのは私くらいだ。



14時5分
ちょっと遅刻するも、「ここで待機」と言われ汗を拭う。



14時10分
打合せ開始。



14時40分
打合せ終了。
次の打合せは16時半。

それまでに会社とメール電話でのやり取り。
島の人がこの私の仕事ブリを見たら、指を差して笑うだろう。

     

     



16時
少し早いが打合せ現場へ向かう。
何時もの遠回りである。

     



16時半
現地着。


遠回りをしたのだが、川の浅瀬にも魚が生息し、
都会では考えられぬ、あたりまえの光景をみた。


現場に到着するや、的確なはずの指摘と明日の検査についての心構えを伝える。



18時半
暗い夜道となったが、車に乗ることに抵抗あり。
歩いて帰る。



18時50分
宿に戻り会社に連絡。

「こんなこと、ここで考えたくないよ!」と言いたくなるも、
愚痴程度でガマン。



19時10分
何時もより出発が遅れるが、チョウチンを目指す。


あまり空腹感がないので、少し散歩を楽しむ。
数軒のお店があるが、何処も楽しそうだ。
今日はこっちと指差せればよいのだが、
性格上、浮気はできない(説得力無し)。

やはり何時もの店へと向かう。



20時
カメ店長から笑顔で怒られる、“真面目な話をするな!”と。


世界遺産になることが本当に良いことなのか、
意見を聞きたくて、私が切り出してしまった。

“村長になれ”と言ったが、
“興味ない”と横目でカワサレ、
今の村長は何処に住んでいるのか・・・本当に島にいるのか不知だと聞く。



22時
いろいろと考えることもあり、今日は店を早めに出る。

鮫の話は皆知っていて、
鮫のくせに「シロワニ」という名前がついているらしい。

たまたま私は見られたらしいが、
若い店員からはうらやましがられた。



23時
やはり遠回りをして宿へ帰る。


綺麗な星空は土産に持って帰りたいと思うほど・・・。
“また来たいなぁ・・・”と思うのと同時に、
“帰りたくないなぁ・・・”と思うようになる。

一生命体にとって当然のコメントだと思う。



23時半
何時ものように英語で置手紙。

ちょっと字が荒っぽく、
もう少し気を遣った字にしないと・・・と独り言。

階段を登る力はまだ回復していないと実感する。
今日は早く寝て、明日の忙しさを乗り越えようと思う。



24時
消灯。


夜中トイレに行くついでに、
「冷蔵庫にサービスドリンクがある」と夕方聞いたので、
冷蔵庫を覗く。

性格が悪いと自己反省。

                         第3日目終了 第4日目へ続く→

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。