第6日目 10月19日(月)



9時
起床。
ちょっと寝坊した。
・・・というか揺れも少なく、寝心地が良かった。

顔を洗い、朝飯は抜きでスケジュール帳とニラメッコ。
今日の夕方からまたハードワークとなる。
スケジュールは抜け目無く、
どうやったらこんなにガッチリ予定が入るのか不思議なものだ。



10時
少々揺れだした。

昨晩の宴で聞いたが、どんなに海が荒れていなくても、
黒潮を渡る時は揺れるらしい。

きっとこれがそうだと一度横になる。



11時
揺れはなくなり、外に出ると大島発見。

     



11時半
電波圏内の為、会社に電話。
特にトラブルもなさそうで安心する。



12時
カップラーメンを食し、歯磨きに洗面所へ向かうと昨晩のメンバーの一人。
二日酔いで今起きたが調子が悪いと・・・。
そういう顔は朗らかで、こういう人と仕事ができていることに改めて嬉しく感じてしまった。

二日酔いの方の前で申し訳ないが・・・。



12時30分
船内をフラフラしていると、迎え酒をしていると言う・・・このタフさに脱帽である。
参戦を求められるが、船を降りたら別件の施主のところへ行くことになっており、
苦い顔をしてしまった。



13時
やはり断りきれないモノで、宴が再会される。
しかし、外の風景は東京湾内で、今日は月曜日という事もあり、
他の方々も酒を飲んでいる場合ではないことに気付く。



14時
私も含め皆がバタバタ騒ぎ出したので、中途半端に宴会は終わる。



15時半
予定通りに竹芝桟橋に着岸。

帰りの船中、椅子に座りながら酒を飲み、
大した揺れでなかったので船中である事を忘れて、自然と腰に負担がかかったようだ。
荷物を持ち上げる事ができなくなっていた。

ギックリゴシリーチのまま、忙しいストレス社会へ吸い込まれていく。

今回の渡航は嫌なことが頭にあり、文章にも冴えが無い。
せっかくご興味をもって読んでいただいた方々にお詫び申し上げます。

次回渡航は12月。

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。