第5日目 3月24日(水)





6時30分
起床。
バルコニーに何時もの鳥がとまり、奇麗な歌声で私を起こしてくれた。

   

8時から打ち合わせが入っており、
今日は最終日なので集中して仕事をせねばならない。


   

   

   



12時
まだ仕事が終わらない。

昼飯はお施主さんのやっている店でカレーを食べた。



13時30分
ようやく仕事が終わって、船に飛び乗る。



14時
出航。

今回は異動の方が多くかなりの人数で、見送り船もかなりの人を乗せている。
高校の応援団が、船から異動する先生らの名を叫びエールを贈る。

   

   

少々感動的な場面を見ることができたのに、
隣のオバサマが何を勘違いしてか、「もうエエカら帰りぃ〜」と大声。

頭ヒッパタイテやろうかと。



15時
一件仕事があり、席に着きやり取り。



16時
仕事が終わり、一旦外に出るとイルカがピョンピョンはねていた。

驚いた、イルカの大群。
船に並行して泳いでいた。

こんな感動的な船も初めてであった。
「もう帰るのか〜また来いよ!」と言われたようで。



16時30分
酒を飲み続け、気付くと24時を過ぎていた。

ロビーでは、学生が地べたに座り合コン状態。



24時30分
就寝。










第6日目 3月25日(木)




9時
遅めの起床。

疲労からダラダラと時を過ごした。
一時揺れを感じたが、比較的楽な渡航であった。



15時30分
竹芝桟橋着。
冷たい雨の中、会社へと向かった。


次回の渡航は7月だと思っていたが、5月になるかもしれない。



戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。