第6日目 7月14日(水)





4時
起床。

こんな時間に目が覚めるのは38歳のオッサンだからか。
イビキがうるさくて寝ていられなかった。

外をウロツキ、鏡を前に久しぶりに日焼けした自分の姿を直視した。
「少し体を鍛え直すか」と思ったのが今回の渡航。

しばしボーっと時を過ごす。



7時
携帯に目をやると、
どこかの島近くで電波圏内になったのであろう・・・メール着信していた。

全て誕生日祝いメールであった。



9時
起床してから5時間が経つ。

そんなに船は揺れていないからか、
子供が走り回り、船内アナウンスで注意される。

カップラーメンを食し、サロンのテレビを見ると
メジャーリーグオールスターでイチローが輝いていた。


今回私は、カメとサメと対話できたように感じた。
イチローはすごいと思うが、サメとカメは彼に興味ないだろう。



10時
仕事を始める。



11時
突然のメールラッシュ。

やはりこうなるだろうと予測はしていたが、
あまりの件数にウンザリ。

   

   

   



12時
カップラーメンをススル。

昨晩の宴メンバーがパラパラ集まり始める。
父島での仕事は3年目に入ったが、
おそらく10年くらいは関わるようになるという話。

10年後、私は何をしているのであろうか。



14時
席を立ち、仕事に戻る。
会社に電話はしなくて良いだろう。



15時
甲板に出るも海水がかなり汚い。

夏休みになった小笠原の子供たちは、
海の汚さを我々よりも痛烈に批判し、臭いと鼻をツマム。

新品のヘリはおそらく世界遺産調査団用であろう。
NHKのテレビスタッフも多いようだが、
調査団を知ってしまった以上、廊下ですれ違う時は笑顔となるのは・・・..私らしくない。



15時30分
予定通りの時刻に竹芝桟橋着。

会社からのメールに、「早く会社に来てください!」と。


次回の渡航は9月の予定。

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。