第5日目 2月21日(月)





6時30分
小鳥の鳴き声が目覚ましとなり起床。

島の動物と話ができるようになった夢を見た。
いよいよ頭がオカシクなったかと外を眺めると、雨がパラパラ・・・。



7時
風呂に入り、ハンプティさんと挨拶を交わし、
出かけるまでのスケジュール確認。



7時30分
朝食を食べ、身支度を整える。
チェックアウトの準備。



8時
外出準備。
今回出張のメインイベントである。

部屋代を渡し「お釣りがない」と言われたが、
お釣りは後で良いと、信頼関係に笑顔。

   



8時30分
打合せ場所へ向かう途中、やはり鳥たちが、
あっちの屋根とこっちの屋根で大合唱。

応援歌のようだ。

   

   

   



9時
委員会開始。



10時
委員会終了。

文章の修正等をサッサと済ませ、
出力をしてもらい差し替え。
これくらいの手際よさがないと、ここでの仕事は赤字になる。



10時30分
ハンプティさんの宿へ戻ると、
鞄にお釣りと領収書が押し込んであった。

居間の電気工事をしていたオヤジは、昨年工事してくれた方。
お釣りの夏目漱石を数えていると、目が合った。
彼を疑った訳ではないのだが、申し訳ない事をした。



10時50分
雨が降ったり止んだりだったので、東屋で読書をした。
私の隣に猫がいた。
気付くと同時に私から離れていった。

鳥と仲良くなったので嫉妬したか・・・。

   

   



11時30分
会社から電話。

「もう仕事はしたくないよ・・・」と叫ぶも、
島の施工会社からの呼び出しらしい。



11時45分
ガジュマルの大木の下で打ち合わせ。



12時30分
仕事仲間から連絡。

チェックアウトしていない部屋で集まり、
昼飯を食べながら打ち合わせ。



13時
食後のビールで乾杯。
このままの勢いで船に乗るのか・・・。



13時45分
荷物を取りに行き、ハンプティさんに別れを告げる。

乗船。

   



14時
出航。

   

   

行きと同じ方が同部屋。
「帰りは揺れますよ」と挨拶。



14時10分
甲板から見送り船を眺める。
最後までついてきた見送り船には知人が乗っていた。

初めてではないにしても結構嬉しいものである。

   



14時30分
宴が始まる。

隣の席も、地べたに座ったグループも、
あまり酒の席でお会いしたくない方々であった。



15時30分
場所を変えて、二次会。



18時30分
揺れを感じる。



19時
起きてられなくなる。
解散。

部屋に戻ると、同部屋の方から
「夕飯はカップラーメンにしておいた」と笑顔で声をかけられる。
食べちゃダメと言ったのに・・・。
酔い止めを飲ませて横になる。

何もできず、ただ波に合わせて体重移動。
逆立ちしているかのように傾き、カーテンは揺れ、
荷物は部屋中を駆け回る。

進路を変えるとアナウンス。



24時
同部屋の方はおそらく吐いているが、
介護に動く事もできない。



28時
八丈島のあたりか・・・。
これを我慢すれば、波は納まるであろう。

                                 第5日目終了 第6日目へ続く

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。