第4日目 12月7日(水)





6時30分
起床。
今日は母島へ行く日。

いつも通りだが1時間早い。

   



7時
出かける前に、約束したおにぎりをハンプティさんから渡された。

   



7時30分
出航。

相変わらず、オバサマ達の集団が座席を占領し、
これから2時間10分、私は立ち続けることになる。

天気は曇りか・・・。

   

   



8時
“ハートロック”に挨拶。

   

朝焼けからか奇麗に見えない。

   



9時
母島が見えてきて、カツオドリと挨拶。

   

雲は楽しそうに自由な膨張・圧縮を繰り返す。

      

   

   

   



9時40分
母島着。

   

   

   

   

   

何かの視線が気になるが、無視して山の上の現場へ。

   



11時30分
現場確認終了。

山を下る途中、鷹に遭遇。
この鷹は天然記念物らしい。

   

飼いならされているのかと思ったが、違うらしい。



12時
海岸で、ハンプティさんからもらったおにぎりを頬張る。



12時10分
奇妙な鳥が登場する。
おそらくサギの仲間。

   

移動してもついてくる。

   

   



13時
海岸を散歩しながらウミガメらと挨拶。

母島特有の鳥とも挨拶。

   

   



14時
母島出航。
   

   


カツオドリが先導する。
彼らのハンティング力には、目を見張る。

   

自由に3次元空間を楽しんでいる。
NHKカメラマンは、糞をかけられていた。

   

   

“ハートロック”が見えてきた。

   

   

      



16時10分
父島到着。

宿へ飛んで帰り、データ処理。



16時30分
会社に電話しながら出かける。



17時
打合せ現場着。



18時30分
打合せ場所の移動。



21時
打合せ終了。

会社に電話し、待たせている宴へ参加。
直ぐに1次会は終了し、2次会へ。

この時間に飲んでいる人間は知人が多く、
店に入ると知人だらけ。



24時
宴終了。

奇麗な星空を眺めながら、宿へ戻りメールチェックした後に就寝。



                                 第4日目終了 第5日目へ続く

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。