第6日目 12月9日(金)





6時
起床。

顔を洗いに行くと昨晩の宴参加者と出くわし苦笑い。

八丈島あたりから島を横切る際に、少しだけ電波が通じるようになる。
その一瞬を逃さぬよう、航路図とニラメッコしながら圏内アンテナをニラム。

   



10時
カップラーメンを食べながら、同部屋の人と話をする。
実は、今日はあまり話をしたくなかったので、
リップサービスもなく悪い事をしてしまったかもしれない。



11時
完全に仕事体制となり、携帯が数分おきに鳴りだす。
房総半島が見えてきたが、ここにきて波高となり少々船が揺れる。



13時
昼飯食う気になれず、東京湾内へ突入する。
電話とメールの攻撃に会う。

竹芝到着後のスケジュールがぎっしり決まる。

   

   

   



前回の出張日記も冴えない文章であったが、今回は更に冴えない。
何しろ忙しすぎて、自然を堪能できる時間を奪われている。

誰に文句を言うまでもなく、自らの責任ではあるのだが、
何ともこんな出張で良いのかと・・・。


そんな中、母島での鳥たちとの遭遇は嬉しかった。
昨年母島へ行った時は、もう二度と来たくないとまで思ったが、
今回の渡航で鳥たちに品定めされたような感じで、
彼らから島に来る事を許されたような気分である。



14時30分
予定通り15時30分に到着するとアナウンス。

その後は仕事に集中する為、今回の渡航日記はこれにて・・・。
次回出張は2月中旬の予定。




戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。