第4日目 5月22日(火)





5時
起床。
鳥の歌声で起きられるのは幸せか否か・・・。
朝から大合唱である。

天敵の猫が駆除されようとしているからか、
鳥はかなり元気に歌う。
通りには猫は一切姿を現さなくなった。
昨日の宿題を朝から行い、朝飯前に一仕事を終える。



8時
現場へ出発。

本日、コンクリート打設のため、寄り道もせず急ぎ足。



8時20分
現場に到着すると現場代理人が私のところへ。
生コンプラントが故障していると・・・。

しかしながら、焦ることもなく、仕方ないだろうという雰囲気。
島の仕事はこんな感じであったことを忘れていた。
結果、打設は明日に延期となり、
帰る日にまで仕事をすることになった。



10時
山の上の現場で立ち話をして、支庁へ移動。
振り回されるだけ振り回されて、薄い内容の協議事項となった。



11時30分
750円もする弁当を買って宿へ戻る。
この弁当は数度、父島出張日記に登場するおばあさんの弁当。

   



12時30分
ペロッとは食べられない量で、太るなぁ・・・と感じながら食す。

暇という訳ではないが、いろいろと考える事が多く、
数十羽の鳥たちのうるさいくらいの歌声が、私への助言・激励であればとため息。



13時
宿を出て午後の打ち合わせ準備。



13時30分
村役場にて打合せ開始。

打合せが終わっても帰してもらえない。
別案件の相談。

父島に夢をもたらす相談である。
こういう打ち合わせは楽しくて仕方ない。



15時
支庁へ移動。

優しい対応に感謝して、打合せを終える。



16時30分
現場へ移動。

蒸し暑くてズボンが気持ち悪い。
途中、宿に寄って水着に着替える。

現場に着くと、私を驚かそうと皆が待っていた。
実はプラントが修理できたらしく、コンクリート打設を完了していた。
皆は嬉しそうなのだが、打設に立ち会わねばならない私の立場を分かっていない。

まぁ、土間コンだから、
必ずしも立ち会わなくても良いので・・・まぁ、いいかと。


帰りに「一杯行きませんか」と誘われた。

   



17時30分
宿に戻り、会社と連絡。



18時30分
大宴会スタート。



23時
終了。

現場の方々との交流ができて、それはそれは楽しい宴であった。
今宵はウミガメの邪魔をしないよう、早々と宿に戻る。



23時30分
就寝。



                                 第4日目終了 第5日目へ続く

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。