第2日目 6月28日(木)





7時
この時間には目覚めていたが、
2段ベッド上段のため、降りるのが億劫となり、
しばらく横になっていた。



8時
身支度を整え、カップラーメンをススル。
窓から見える景色が眩しい。



8時30分
デッキに出る。
雲が楽しそうに遊んでいた。

   

   

   



9時
聟島列島が見えてきた。

   



今回の渡航はまったく揺れなくすみそうだ。
デッキで横になり日焼けしているお兄ちゃんがいたが、
「そんなことしなくても、直ぐ焼けますよ」と言ってやりたかった。



10時
父島列島が見えてきた。
天気が良いので母島も見える。

   

   

   

   



11時
二見港が見えてきた。

   

   

今まで何回も渡航してきた中で、最も早く到着しそうだ。
船は止まるような速度となり、港の準備を待っているようだ。

   

突然、ウミガメが現れ出迎えてくれた。
気持ちよさそうに泳いでいた。

二見港の近くにロープと浮きでエリアを作り、
これが子供たちのプールとなる。
小学生だろうが関係なく、足の届かない海で体育の授業が行われる。

   



11時20分
父島上陸。
そのまま適当に挨拶を交わし、常宿へ。
ハンプティさんも、「あら、いらっしゃい」と気の抜けた挨拶。
客扱いされないのが嬉しい。

いつもの部屋なのだが案内もされず、でも一番広い部屋なのである。
今回は若い女性が泊まるようで、
誰もいないと思って会社と大声で電話をしていたら、
赤い顔をして挨拶された。

「オジサン、少しは気を遣えよ」と思われたか・・・少々反省。
ハンプティさんも教えてくれれば良いのに・・・と。



12時
スーパーへ行くとお弁当は無くなっていた。
失敗・・・外食する時間もない。

酒のつまみに用意したけれど、食べなかった乾きモノとお茶が昼飯となる。
何しろ、午後の打ち合わせ準備を急がねばならない。



12時30分
メールと電話と荷物の片付け。



13時
山の上の現場へ。

   



13時30分
打合せ開始。



15時
移動。
とにかくムシムシ熱い。



16時
打合せ完了



16時30分
海へ飛び込む。

   

   



18時
クールダウン成功。

   

   

   



18時30分
宿へ戻り、メールチェック。



19時30分
夜の街へ。



24時
宴終了。



25時
カメを探しながら床に就く。



                                 第2日目終了 第3日目へ続く

戻る


写真・文章等の無断転載はご遠慮ください。